店舗情報
アリス薬局
周南市桜馬場通2丁目8番地
TEL.0834-22-1923
MAIL.
arisu@officedrug.com
アトム薬局
周南市桶川町5-21
TEL.0834-64-2158
MAIL.
atomu@officedrug.com
菊川薬局
周南市大字下上2087-1
TEL.0834-64-2038
MAIL.
kikugawa@officedrug.com
石が口薬局
防府市石が口2丁目2番37号
TEL.0835-26-6300
MAIL.
ishigaguchi@officedrug.com
宮の前薬局
周南市宮の前2-6-20
TEL.0834-64-6550
MAIL.
miyanomae@officedrug.com
オフィスドラッグSTAFFBLOG
最新の求人情報

薬の豆知識

インフルエンザ、かかる前に予防!こじらす前に治療!!

そろそろ今年もインフルエンザのシーズンを迎えます。一人一人の注意で流行を防ぎましょう。

◎こんな症状が出たら気をつけて!…インフルエンザとは

インフルエンザは、インフルエンザウイルスによって起きる特殊な呼吸器系の病気です。ウイルスが体に入り込むと、鼻やのどなどで炎症が起こります。まず、のどが痛くなり、鼻水せきたんが出て、高熱(38度-40度)が出ると同時にあちらこちらの関節が痛み出し、頭痛食欲不振悪心嘔吐なども出ます。

◎「かぜ」と「インフルエンザ」を混同していませんか?…「かぜ」と「インフルエンザ」の違い

かぜの症状の主なものとしては、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・のどの痛み・せき・そして熱、時には吐気をもよおすこともあります。「かぜ」と「インフルエンザ」との決定的な違いは、40度にも及ぶ熱の高さと全身症状の重さ。インフルエンザに感染すると、1~2日の潜伏期間の後、急激に高熱が出て、悪寒、頭痛、関節や筋肉の痛みなどの全身症状が現れます。また、せき、たん、鼻水、のどの痛みなどをともなうこともあります。

◎インフルエンザ予防法いろいろ…はやりはじめる前に。

うがい、手洗いをしよう。①うがい、手洗いをしよう。
あらかじめ習慣づけておきたいところ。外出後は、とくに心がけるように。
緑茶や紅茶、ウーロン茶などのうがいは効果アリ。

栄養や水分、休息を十分に取ろう。②栄養や水分、休息を十分に取ろう。
睡眠不足を避けて、疲れやストレスを溜めないようにしよう。適度な運動は、からだの調子を整えます。栄養では、ビタミンとタンパクをしっかりと。偏食や暴飲、暴食は避け、お酒やタバコもほどほどに。

③マスクを使おう
『濡れマスク』が有効。ガーゼを湯に浸けて軽くしぼり、上部1/3を外側に折り返して、鼻孔を塞がないように口に当てたもの。

④乾燥したところや人ごみは避けよう
人ごみでは感染する機会も多くなります。乾燥した所では、空気中に飛び散ったウイルスが長時間生きているため、感染しやすくなります。室内では加湿器を利用するのも手。

ワクチンの接種⑤ワクチンの接種
とくにからだの抵抗力の弱いお年寄りや乳幼児には、感染しても症状を軽くしたり、重い合併症を防ぐのに有効です。接種にあたっては、医師と十分相談しましょう。

もしかかってしまったら…
一刻も早く医師の診察を受け、適切な治療を施してもらいましょう。早めの治療が肝心です!

「キラキラ健康メモ」(株)薬事ニュース社発行の小冊子より一部転載

文責 薬剤師